カンジダの再発を防ぐ・治療の予備知識として

カンジダ膣炎と言えば、常在菌によって起こされる感染症の一つですが、この真菌の一種であるカンジダが増加する一方でデーデルライン膣桿菌が減少する事で悪化します。また、女性には驚きの発症率があるようです。

女性が一生涯でカンジダを発症する割合は、実に女性全体の7割以上にもなるという事でかなり身近なものだという事がわかります。確かに、常在菌によって引き起こされるので、いつでも発症する可能性があるのは頷けます。

そんなカンジダを予防するには、どうしたら良いのでしょうか?

この辺、単純に考えるなら、デーデルライン膣桿菌が減らないように気をつける事と言えますが、その為にも、免疫が低下しないように、ストレスへの予防対策、食事、睡眠など、基本的な部分が結局大切な事なのかもしれません。

それでも、カンジダがすぐに治らないという事は、それだけ免疫力が低下しているので、それを防ぐ為、今後の再発を予防する為には、薬には、頼らずに身体を活性化する事の方が大切なようです。

膣洗浄を行うのは、良いようですが、飲み薬を用いると、体内の良い菌まで殺傷してしまう事で、一時的に悪い菌が減っても、体内環境が良くならない限りは、再発しやすい体質のままです。

これでは、結局何度も再発を繰り返してしまいがちです。
そうならない為には、膣内環境を正常に戻すデーデルライン膣桿菌を増やす事を目的としたサプリメントや乳酸菌のサプリメントなどが効果的なようです。

対症療法として、すぐに症状を沈静化するのは、飲み薬かもしれませんが、長い目で見た場合に、今後の再発リスクや再発しても症状を抑えてくれるのは、どちらなのか考えてみる事も必要なのかもしれないなと思います。

市販薬よりおすすめのカンジダの治療手段

カンジダの治療手段と言えば、市販されている抗真菌薬が一般的だそうですね。もちろん、皮膚科等にかかるという手もありますが、患部の場所が場所であるため、利用する人はそこまで多くないみたいです。しかし、市販されている抗真菌薬にも、デメリットはあります。それは、使い過ぎると慢性化の原因になるという点です。

となると、なるべく市販されている抗真菌薬に頼らず、カンジダは治療したいところですね。しかし、自然治癒のために免疫を回復させるのも、言う程簡単ではありませんから、何か別途手立てを講じる必要があると思います。そこで最近おすすめされているのが、ヨーグルト療法です。

なんでも、ヨーグルトにはカンジダ菌が弱い乳酸菌が含まれているため、食べることで抗真菌薬と同じ作用を期待できるのだとか。つまり、膣内環境を、カンジダ菌の温床であるアルカリ性から、逆に苦手な酸性に戻してくれるみたいです。ちなみに、膣に直接塗布すれば、効果は倍増とのことでした。

ただし、甘いヨーグルトだと、その糖分で逆にカンジダ菌が活性化してしまうため、なるべくプレーンヨーグルトを使う必要があるみたいです。プレーンヨーグルトなら、私もよく食べる関係上、家に常備しているので、いざという時はお世話になってみます。

男性のカンジダ症も大変らしい

男性もカンジダになりますが、性交渉中に女性から移される事もあるそうです。亀頭炎と包皮炎という二つの症状が一緒になって悪化してしまい亀頭包皮炎という症状を引き起こされるとの事でした。

これにかかると結構痛がゆくて大変らしいですが、早く治療するには、やはり薬に頼るのが常套手段となります。この場合、抗真菌薬の一つであるラミシールが関連している薬としてすぐに出てきますが、実際には、即効性は期待できないようです。

それよりも、イミダゾール系の薬の一つであるロテュリミンAFというのが男性のカンジダ症である亀頭包皮炎には有効なようです。

カンジダの自然治癒にはヨーグルトが良いらしい

カンジダは、なるべく市販されている抗真菌薬には頼らないで、自然に治したいという人が多いそうですね。確かに、抗真菌薬を使えば、2~3日で症状が治まって良いのですが、あまり使い過ぎると慢性化の原因にもなってしまうとかで。確かにそれは嫌ですね。

しかし、自然治癒に任せると言っても、何もせずにただ放置と言うのは、それはそれで心もとないと思います。免疫が回復して自然治癒するまで、2週間程かかるそうですが、その間ずっとあの痛痒さに耐えるのも嫌ですし。そこで、自然治癒に良い食べ物を探してみたところ…意外なことに、ヨーグルトがヒットしました。

なんでも、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、膣内の環境をアルカリ性から酸性に戻すことで、カンジダ菌を駆逐してくれるのだとか。ちなみに、乳酸菌は味噌やチーズにも含まれていますが、一番強いのはヨーグルトに含まれている乳酸菌だそうです。

ただし、ヨーグルトでもおやつ感覚の甘いのはNGみたいです。なぜなら、カンジダ菌は糖分を餌にして、活性化したり増殖したりするからです。そのため、なるべくプレーンのヨーグルトを食べたり、もっと即効性を望むなら、直接膣に塗布したりすべきとのことでした。

Copyright (C) 2016 カンジダ治療の最適な方法は? All Rights Reserved.